≪お顔の歪み矯正・小顔矯正のお店・サロンの選び方≫

最近は、お顔矯正・小顔矯正のメニューを取り入れたお店・サロンが増えました。

どこがいいのかよくわからない。何か指標となるポイントを教えてほしいというお声をよくききます。 そこで、私が思うポイント、『こんなお店・サロンは行かない方がいい』を3点お話しします。

(1)『お顔をゴリゴリ、グリグリと強圧して痛みが伴うサロン』  

 痛いというのはお顔が「それ、やめて!」と言っているお顔の悲鳴です。  

 たとえば、人に腕をつねられたら 痛いからやめてというのと同じなんです。

『痛い』というのはお顔が危険を感じて信号を出しているということ。痛かっただけで、何も変化なかったということになります。  

 

(2)『骨盤・背骨・首の骨をまっすぐに整えたら、顔がまっすぐに整います』と説明するサロン  骨盤・背骨・首の骨がたとえ真っ直ぐに整ったとしても、お顔のゆがみは整いません。  

小顔にもなりませんし、あまり意味はありません。   

お顔はお顔で正しく整えていく、小顔にしていくということが大切です。  

 お顔を整えていく技術・小顔にする技術がない先生ほど、「骨盤・背骨・首の骨をまっすぐにしたらお顔も整います」と言われます。  

 

(3)『顎関節症を矯正する技術を持っているかいないか』   

  お顔の下1/3は顎の骨です。この顎の骨を調整する技術・精密に動かす技術がないと顎関節症を直したり、顎を左右対称にしてフェイスラインをすっきりみせたりすることはできません。

 この顎関節症を直す技術が、片方のエラが張り出ている等をなおす技術になります。 この技術をもっている先生は本当に数少ないです。むずかしい技術ですから。

 以上、サロン・お店選びを考えている方は (1)(2)(3)を事前にサロンに確認していかれるとよいと思います。