滑舌矯正について

最近来店して頂いている方々の中に、 滑舌が悪いので何とかしてほしい。 

 という方が多いです。

 

みなさん、どこへ行けば直してくれるのかわからない。

 そして、あちら、こちら、まわられるようです。

 歯科医院、口腔外科、はり、接骨院、整体、カイロ、 ボイストレーイニング、ボイストレーニングもどきの変な所、 と様々な所を探し求めて行かれているようです。

 でも、どこも期待したほど、改善はしなかった。

 

 私はいったいどうすればいいいのですか。

 私は一生このまま辛い思いをしないといけないのでしょうか。 

もっと楽に、軽く、しゃべることができたらいいのに。と、

 悩まれて、当店を見つけてこられます。 

 

 そこで、『滑舌が悪い原因、滑舌が悪くなる原因』      

     『しゃべりにくい原因』について、 

 私の今までの、施術経験と、その結果から言えることをお伝えします。

 

 原因は4つです。

 1つめの原因は、    

  アゴの骨がずれています。    

  顎関節症があります。  

 

  その結果、下あごが正常に動きにくくなります。    

  それと、あご周りの筋肉の過緊張、筋肉のアンバランスに伴う、だるさ。 

  おもさ、しんどさ、はり、こり、を感じます。 

 

  見た目にあごがズレている人。    

  いっけん見た目はまっすぐに見えていたとしても、見ためには、わからないアゴのズレがあります。    

  このアゴのずれが、わかる人はおそらくいないだろうと思います。    

  私の知りうる限りにおいてはいません。

 

 2つめの原因は、    

 

  舌がズレています。    

   右にずれたり、    

   左にずれたり、    

   前にずれたり、    

   奥にずれたり、    

   上にずれたり、    

 

  舌がズレることで、舌が正常に動きにくくなります。    

  いわゆる、舌が回らない状態です。    

  片方に舌が引っ張られた感があったりもします。 

 

  普通では舌がずれたりするという事自体は誰も知りません。    

  おそらく、知っているのは私ぐらいだと思います。    

  医師、歯科医師、その他、誰も知らないと思います。    


  もし、知っていたとしても、どうすることもできないでしょう。    

  舌のズレが睡眠時無呼吸につながったりもします。 


 3つめの原因は、    

  口の中がよく渇く、ドライマウスです。    

  口の中の唾液腺が詰まっています。  

  

  それによって、口の中の潤滑油としての役割をしてくれるものが なく、

  口の中はパサパサ状態でスムーズ、なめらか、でなくなります。

  物を食べてもあまりおいしくは感じません。


   だから、水を飲むことをすすめられます。     

  しかし、水を多飲することには注意が必要です。     

  水を多飲すると、身体が冷えて、冷え性になります。     

  冷え性は、いろんな病気の入り口です。     

  気をつけて下さい。     

  トイレが近くなります。 

     

  全身の筋肉、内臓が緩みます。弛緩します。     

  全身の筋肉、内臓の緩みは、よいことではありません。     

  身体の塩分濃度が下がり、よいことではありません。     

  正しい食事療法をご存じの方はおわかりだと思います。     

  水を多飲することには気を付けて下さい。             


 4つめの原因は、    

  口の中の空間が歪んでいます。    

  本来あるべき、口の中の立体的空間の容形が、歪んでいます。 

    

  例えば、イメージして見てください。    

    口の中の空間の形が、本来、きれいな卵型としたらそれが歪み、    

    いびつな形になって、きれいな発音ができないのです。     

    (卵型はたとえです。)


 以上、 4つの原因が複雑に重なりあって、滑舌が悪くなったり、 その、原因になっています。 

 複雑に重なり合う、その4つの原因のウエイトは、人それぞれにより違います。 

 その結果、 滑舌の悪い状態、特長も、人それぞれに違います。 

いろいろです。 様々です。

 

 しかし、滑舌が悪い原因は、この4つです。 

 この4つの原因を取り除く、改善する、ということができないと、 滑舌は良くならないでしょう。 しかし、この4つの原因を取り除く、改善するという事は、 とても難しいことです。


 普通、どのような先生であっても無理だと思います。

 出来ないと思います。 

 そう簡単にできることではありません。

 

それ以前に、だれも滑舌が悪い原因を知りません。

 なぜ滑舌が悪くなるのか。 

私が発見した滑舌が悪い4つ原因を知っている人はいないと思います。

 知っている何かしらの先生はいないと思います。


 知らないがゆえ、

   顔のマッサージをしたり、 

  アゴ周りをマッサージしたり、

   顔の表情筋、顔面筋の運動をしたり、 

  舌を動かす運動をしたり、

   口を動かす運動をしたり、

   声を出す運動をしたり、 

  呼吸法をしたり、 

 

 見当はずれなこと、間違ったことをしています。 

あまり意味がありません。 


 これらのことは、

 4つの原因を取り除くという事とは関係がありません。

 4つの原因を取り除くという事にはつながりません。

だからそれらの事をいくらしても改善しないのです、良くならないのです。


 マッサージや運動、これらのことをしてくれる、教えてくれるところはたくさんありますが、 

結果は、改善しなかったという事を、多くの方が経験されています。

 

そして、みなさん、どうすればいいのか、これが一生続くのか、悩んでおられるのです。

 当店に来店された方は皆さん言われます。

 以上の事が、 私の施術経験と結果から言えることです。 


 私は、この4つの原因を取り除く、改善する、という事を考えて施術をしております。 

そして、 私は、実際に、この4つの原因を取り除き、改善するという事をしています。


 結果、滑舌が良くなり、みなさんに喜んで頂いております。

 みなさん、不思議に思われます。


滑舌矯正を受けに来られた中には、

  テレビでよくお見かけする女性アナウンサーや、

  女優さん、俳優さん、声優さん、

  話し家さん、

  歌手、

  歌の先生、

  司会業の方、

  学校、大学の先生、 

  企業などに出向いてプレゼンをするのが仕事の方、 などなど、


人前でしゃべるのが仕事、人前でお話しするのが本職の方も多数来られています。

もちろん、一般の方もです。


みなさん良くなって喜んで頂いています。


滑舌が悪くてお困りの方一度受けてみてはいかがですか。

お待ちしています。