舌のズレ矯正について

『舌のズレ』という言葉を聞いてほとんどの方は、聞きなれない、あまり聞いたことがない、初めて聞いたと思われる方が大半だと思います。

 

 確かにそうだと思います。

 しかし、

口の中で舌がズレている方がけっこういらっしゃるんです。

 へー。本当ですかと思いたくなるかもしれません、 

舌がズレたりするんですかと、言いたくなるかもしれません。

 しかし、実際に、本当にけっこういらっしゃるんです。 

舌がズレている人が。

 

 私はこの舌のズレを結構直しているんです。 

私にしてみたら舌のズレを直すということは結構普通のことなんです。

 

 具体的にどのような具合かと言いますと、 

舌が右にズレていたり    

  左にズレていたり    

  上にズレていたり    

  前にズレていたり(歯を裏側から前へ押し当ててしまう。)    

  奥にズレていたり(喉の奥の方へ、睡眠時無呼吸の本当の原因)

 

 といった具合に舌がズレを起こしています。 

 

 その結果、当のご本人は、 

舌がいつも片方に引っ張られて、気になって気になってしょうがない。 

舌がいつも片方に引っ張られて、その緊張で、舌がだるい、重い、疲れる、しんどい、といった不快感、不調を感じておられます。 

その他に舌が、動きにくい、

       回りにくい、           

       腫れてきたり、           

       味覚異常になったり、           

       舌をよく噛んでしまったり、           

       滑舌が悪くなったり、           

       唾液が出なくなりドライマウスになったり、           

       口内炎、歯肉炎になりやすかったり、 

と色々です。 

 このような事が実際に起きてきます。 

 

 では、この舌がズレる原因は何なのか。

 

この舌がズレる原因は実は、あごの骨がずれているというのが本当の原因です。

 

このあごの骨がずれているのを正しい本来の位置に整えてあげると、舌のズレは直ります。

 そして、その舌のズレに伴う不快感、不調もなくなります。 

個人差はありますけれども。

 

このような事を知っている人は日本にも世界にも、まずいないと思います。

 また、直すことができる人もいないと思います。

 舌のズレが気になる方は一度お試しあれ。


舌のズレが気になる方、お待ちしています。