顎関節矯正について

顎関節症矯正について

 

 顎関節症でお困りの方、お悩みの方は日本全国にとてもたくさんいらっしゃいます。 

 軽い顎関節症の方から重症の顎関節症の方までいろいろです。

 顎関節症の方々はみなさん何処へ行けば直してくれるのかわからず、 いろいろな所へ行かれます。

 

 とりあえず、歯科医院に行ったり、

 とりあえず、口腔外科に行ったり、

 とりあえず、整形外科に行ったり、        

大学病院にも行ってみたり、 

 

 それでだめなら、

接骨院に行ったり、

はりに行ったり、

整体に行ったり、            

カイロに行ったり、 


 それでだめなら、

  『顎関節症みます。顎関節症矯正します。』、『顎関節症専門。』 などと、 

 ホームページに書いてあればとりあえず、何処へでも行ってみる。

 など、いろいろな所へ行かれます。


 しかし、行ってはみたものの、      

なんらかの施術はうけたものの、      

なんらかの装着器具、マウスピースなどを作ってはみたものの、      

なんらかの薬を処方してもらったものの、      

なんらかの検査をしてもらったものの、             

(レントゲン、MRI、その他)      

なんらかの説明は受けたものの、 


 でも、何処も顎関節症をなおしてくれる所はなかった。

 という経験をみなさんされています。 

ほとんどの方がそうです。 


 そうなんです。

 顎関節症をなおす事はとても難しいんです。 

顎関節症をなおす技術はとても難しい技術、高いレベルの技術がいるんです。 

だから何処もなおせないんです。 

それでみなさんお困りになられているんです。 


 では、まず顎関節症の原因は何か。


 それは、『顎関節のずれ。あご関節のずれ。』です。

 それ以外に顎関節症の原因はありません。


 顎関節症でお困りのご本人も、『顎関節がずれている。あご関節がずれている。』 と素直に思われている方がほとんどです。

 それで、何処かに私のこのあご関節のずれをなおしてくれる先生はいないかと思って探しているんです。 

 でも、それをなおす事が出来る先生がいないんです。


 もし、『顎関節のずれ。あご関節のずれ。』 以外の原因であると説明する先生であれば、おそらくその先生は顎関節症はなおせないでしょう。


 例えば、

 精神的ストレスが原因であるとか、

 筋肉の張り、こりが原因であるとか、

 骨盤、背骨、首の骨のずれが原因であるとか、

 自律神経の乱れが原因であるとか、

 歯ぎしり、噛みしめが原因であるとか、

 内臓疲労が原因であるとか、

 などなど、を顎関節症の原因と言っている先生はおそらく顎関節症はなおせないでしょう。


 顎関節症の原因は、

 シンプルに『顎関節のずれ。あご関節のずれ。』だからです。


 であるならば、その顎関節のずれをなおす以外、解決策はありません。          

       そのあご関節のずれをなおす以外、解決策はありません。


 しかし、この『顎関節のずれ。あご関節のずれ。』 を見抜いて、整えるという事が、とても難しいんです。

 まず、ずれを見抜く、ずれがわかるという事がとても難しいんです。 

そして、そのずれを整えるとなると、さらに難しいんです。


 これが出来ないと、この技術がないと、顎関節症はなおすことができません。

 日本全国でこの技術を持っている先生はどれほどおられるか、 おそらく数人いるか、いないかだと思います。

 ゆえに、顎関節症でお困りの方が、顎関節症をなおしてくれる先生に巡り合うのは至難の業です。

確率でいうと数パーセント以下でしょう。 

もし、そういう先生に出会えて顎関節症をなおしてもらえたらラッキーな事だと思います。


 私は日々、この顎関節のずれ、あご関節のずれを整えるという事をしています。

 結果、 顎関節症でお困りの多く方にに喜んで頂いております。

 顎関節症でお困りの方、一度受けてみられてはいかがですか。


 お待ちしています。