睡眠障害矯正(睡眠時無呼吸症候群の方のための矯正)

  睡眠時無呼吸症候群の原因は、『顎の骨格』 『低位舌』・・・・・   

  睡眠時無呼吸症候群の原因として、

  日本歯科大学新潟病院のホームページでは次のように書かれています。  

「睡眠時無呼吸症候群をとりまく病気」
原因は「顎の骨格」「肥満」、それと「低位舌」                 『下顎の位置が後ろに下がるほど、無呼吸が起こりやすくなるのです・・・』『低位舌は、肥満で肥大した舌と同じように、気道を狭くして無呼吸症を悪化させる原因になります・・・』 『整形外科では、真っ直ぐになった頸椎をストレートネックという病名で呼んでおります。睡眠時無呼吸症候群の患者にはストレートネックやさらに悪化した頸椎後彎(後ろに凸に曲がる)の人が半数以上おります』・・・・

日本歯科大学、新潟病院ホームページより抜粋転載  https://www.ngt.ndu.ac.jp/hospital/dental/service/center03/  

低位舌.png

 歯科大学の治療方法は、マウスピースや舌のトレーニング、手術が主な治療方法になりますが、  

顔プロでは、 『顎の骨格』は正しい位置に矯正することができますし、  

『低位舌』は顎を矯正することによって舌の位置が変わることが経験上わかっています(『滑舌矯正』のページを参照してください)。 

 『ストレートネックや頸椎後彎』は、首の矯正をすることで良くなります。   


 実は、顔プロでは依然より『お顔の歪み矯正』、顎関節症の方の矯正』、『首の矯正』をすると、睡眠時無呼吸症候群で CPAP(シーパップ)マスクをされていた方でもマスク無しで眠れるようになられていました。 

お顔と顎、首のゆがみを矯正することによって、

舌の位置が変わり

CPAPマスクはもういらない.png

睡眠時無呼吸症候群の方でもスッキリと眠れるようになります。                                  

また、『いびき』もしなくなり、深い眠りができるようになります。   

                                             

『睡眠時無呼吸症候群の方矯正』  1回 ¥12,960 回数券(5枚) ¥60,000