味覚障害矯正について

味覚障害でお困りの方は、あまりお目にかかるという事は少ないかもしれません。

 

 でも、世の中には、味覚障害でお困りの方は時々おられます。 

 当店でも、たまに味覚障害の方がこられます。

 

 味覚障害になるとやはり、味が分からない、味が分かりにくい、といった事が起きて、飲食に困ったことになります。

 

 脳神経科、耳鼻咽喉科、その他、専門の所にあちら、こちら回ったが原因はわからない、どうしようもありません。

という事になることが多いかと思います。

 

 味覚障害も実は、顎関節症の一つです。

 顎関節のずれ、あごのずれが原因で起きる一つの症状です。

 

 顎関節がずれる事で引き起こされる、 

  『舌のズレに伴う、舌の緊張、口腔内の軟部組織の緊張』と、

 顎関節がずれる事で引き起こされる、 

  『唾液腺の詰り、口の中の渇き』が原因です。 

 この二つの事が合わさり、重なり、味覚障害になっていきます。

 

 原因は顎関節のずれ、あごのずれから来ています。 

   (舌癌などの場合は別です。) 

  (ウイルス、細菌等の感染症は別です。) 

 

 味覚障害でお困りの方、一度お試しになられてはいかがですか。

 

 お待ちしております。