アゴの異常が万病を招く!? 

顎関節症(アゴの異常・不調)は治せないと思っていませんか?

 口を開けた時に音が鳴る。
 食事の時に口が開けにくい。
 噛み合わせが悪い。
 アゴがだるい
・・・・に思い当たる方は、顎の関節がゆがんでいるのです。


 アゴに違和感を感じていても、多くの方が病気ではないとの理由から放置

してしまいがちですが、アゴの異常は自然に治ることはまれで、放置することで

ますます悪化することがほとんどなのです。
 
 顎関節症は悪化すると、自律神経のバランスや身体のバランスを崩す原因となり、
 
【肩こり・頭痛・腰痛・坐骨神経痛・不眠症・めまい・集中力低下・自律神経失調症

・耳鳴り】など 様々な症状を引き起こすので要注意です。 10205975_T.jpg


アゴの異常・不調は、顎の関節のゆがみです。
ゆがみをとれば、顎の痛さ・だるさなどの症状がとれてきます。

 

【顎のゆがみの原因】


顎関節の異常(アゴのかみ合わせ・アゴの痛み・だるさ・カクカク音がするなど)の
原因はいくつか考えられます。

1.日頃の生活習慣が原因のゆがみ

  頬づえをつく癖がある。食事の時に同じ方ばかりで噛む。寝る時にうつ伏せ寝をする。
  歯ぎしりをするなど。

2.歯の治療後のゆがみ
  歯の治療後に片側で噛むようになった。かみ合わせが悪くなったなど。

3.その他
  アゴを強く打った。アゴを殴られたなど。


【施術方法】

 @ お顔のゆがみ、アゴのズレ、口の開き方などを鏡でチェックします。 10200295_T.jpg

 

 A 肩と首の筋肉をほぐして緊張(筋肉のハリ)をとります。
     顎関節症での左右アンバランス、クリック音や、関節のだるさ、

        痛さ、 開かない口、かみ合わせの悪さで、顎の筋肉の緊張と

        肩の筋肉の 緊張がありますので、負担を軽減します。

 

 B アゴの骨を矯正して、正しい位置に戻します(痛みはありませんのでご安心下さい)。

 

 C 施術後のアゴの位置、口の開き方の違いを鏡で確認します。 00037716_T.jpg

 

【施術の回数】


 施術の回数には、個人差があります。平均5〜6回くらいです。

 

【施術後】

 初回でも違いがわかっていただけます。奥歯の噛み合わせがピッタリと合うようになります。

 

★施術前の注意
 現在、歯列矯正中の方、マウスピースを装着されている方は、お電話でご相談ください。